1. ホーム
  2. 浮気調査の結末について
  3. ≫気になる探偵事務所で浮気調査を依頼するとこんな感じで結果がでる

気になる探偵事務所で浮気調査を依頼するとこんな感じで結果がでる

12

実際に探偵社に依頼するまで、探偵探しサイトを含め一体何社に問い合わせしたことでしょう?

探偵社によって、料金形態も違えば調査方法や浮気調査に関する考え方も違う。
もちろん同じ日数(時間)調査してもらったとしてもトータル料金も違う。

ちなみに、メール相談を受け付けている探偵社もありますが、
私がメール相談した探偵社は全て、回答は電話でした。

匿名でもメール相談できる、というので複数社に送ったのですが、どの探偵社もすぐに電話がかかってきました!

まっ、実際メールのやり取りより、話したほうが話しが見える、ってことなんでしょうね。

13

最初は、メールでのやり取り!って思っていたのですぐに電話がかかって来た時には吃驚しました。
主人がいないときで良かったです。

でも話すことで少しだけですが、スッキリできたり「こんな手があったのか!」と勉強になったり、
逆に「ここが悪かったのか~」と反省させられたり。

反省ってなに?浮気されているかもしれない人間がなにを反省するの?
と思われる方もいるかもしれませんが、こんな風に言われちゃったんです・・・。

慰謝料には2種類あって・・・と慰謝料の説明を受けた時のこと…。15まずは浮気相手から慰謝料をもらい、その後、離婚ということになったらご主人から浮気と離婚に対する慰謝料をもらうのが一般的です。


私
主人への慰謝料請求しか考えていませんでした。


探偵ご主人からもらっても自分のサイフから出すのと同じですよね?別れるつもりですか?相手と手を切らせやり直すのであれば、相手からもらう。その後、上手く修復できず別れることになったら、ご主人からもらう方がいいですよ。


私もし、今回浮気していたとしたら2回目なので、別れるつもりです。1度ならずも2度までも浮気するということは、病気というかまたする可能性があると思うので…。


探偵そういう方は、きっとまたしますよ。何度でも…。
1回目のときに許したのがいけなかったですね。


私
では、どうすれば良かったのですか?


探偵浮気相手から慰謝料を取れば良かったんです。そうすれば、自分が浮気すると相手にも迷惑がかかるということがご主人に分かったはずです。もう、1年半経っているということですが、浮気の慰謝料請求は3年間できますよ。許した、ということは容認したということになるんです。一度許してしまうと、そういう方の場合、またバレても泣けば許してもらえる、と思ってしまうんですよ。


こんな感じでスパーンと言われてしまいました。
確かに、そう言われると「あの時、許したから、また許される」と思っているのかも?甘く見られているのかも?やっぱり、1回目のときに、こういうプロにきちんと相談しておけば良かったんだ~と反省した訳ですハイ。

まっ、そんな辛口?アドバイス等も含め、いろいろとアドバイスや調査方法、費用をお聞きしたうえで、やはり今回はプロにお願いするのが一番と探偵社にお願いすることに決めた訳です。

でも、実際頼むとなるとどこに依頼すればいいのか、やはり悩んでしまいました。

16

と、いうのもそれぞれ「こういった形で調査します」といったお話しや○○にいくらくらい、××にはいくらくらいかかります、ということは教えてくれてもトータルでいくら(つまり見積もり)か?ということは、一度お越しいただいてから!ということでどの探偵社からも教えてもらうことができなかったから。

まっ、もっと具体的な話をして、調査方法を確定してからでないと、見積もりが出せない、ということなんでしょうけど。

T探偵社に決めた理由

さて、どうしましょう。と、いうことで問い合わせした内容を探偵社ごとにまとめておいた資料をもとに検討し、3社に絞込み事務所に伺い見積もりを頂きました。
そして、調査方法と費用を検討した結果「T探偵社」にお願いすることに決めました。

ちなみに、決め手は料金が一番安かったからではありません。
いくつか理由はあるのですが

  • GPSを貸し出してくれ行き先、曜日、時間帯をある程度絞り込んでから調査を開始してくれる
  • 時間単位の契約をすることで、主人に動きがなかった日は調査をせず翌日以降に持ち越すことができる
  • 契約日ではなく調査開始前日までに着手金を納めることで、残りは分割(15,000円~)でも依頼を引き受けてくれる

この3点が実際浮気しているのか、わからない状態で調査依頼する私にとっては、有り難いシステムでした。

また調査料に関しても無理なく払っていける、ということでお願いすることに決めました。

気になる料金は?

主人の動きを絞り込む&行動パターンを知るために、まずGPSを1ヶ月車につけることに。
その後、調査に入ってもらうことになり、GPS代50,000円。
車を追跡してもらう必要があるため車2台、調査員4人×20時間で570,000円、計620,000円で契約。

17

その他、浮気相手が見つかった場合、相手に慰謝料を請求するつもりで身元を確認する場合は別途料金がかかるけれど、その場合、相手を特定した翌日に勤務先まで尾行して調べるだけなので数時間で終わることが多く、それほど料金はかからない、また20時間以内に浮気調査が完了している場合は、残りの時間を身元確認の時間に充てることもできるという契約を交わしました。

 

中間報告書をみて愕然とする!もしかして・・・

主人の車にGPSをつけ3週間目に頂いた、中間報告書を見て吃驚。
データーによると相手は一人ではなさそうとのこと。

あと、1週間このまま様子を見るか調査に入るかを聞かれたのですが、
報告書を見ていても立ってもいられなくなった私は早めに調査に入って頂くように依頼しました。

そして、毎週火曜日、帰社後に同じ場所に行っているというデーターをもとに
3日後の火曜日にまず、尾行してもらうことに。

その結果は?というと・・・20代前半の若い女性の自宅へ迎えに行き、連れ立ってレストランで食事。
その後、彼女の部屋へ戻り3時間ほどして主人が部屋を出て、車で帰宅。

その一部始終を収めた動画と写真、それから部屋やレストランへの出入りの時間、
事細かな状況がまとめられた報告書をみて体が震えてしまいました。

18

しかし、この件に関しこれで調査終了ではなかったのです。

なぜなら、ラインなどに肉体関係があることを裏付けるメッセージや動画、写真など証拠となるものが残っていないため、「浮気」の証拠にするためには最低でも2回会っているところを抑える必要があったから。
この説明は契約前に聞いていました。

それから、GPSをつけて一度しか行っていないのではっきりしたことは言えないけれど、もう1箇所気になる場所があると言われたので帰社後その方面に車が向かったら、調査してもらうようお願いしました。
すると、なんとその翌日…
1年半前に別れたはずの彼女と会っている現場が押さえられたのです。
街中で落ち合い、主人の車でラブホテル直行。

報告書にはフロントのパッチパネルで部屋を選んでいる様子やキーを受取ったところ、入室&退室する様子まで全て動画&画像で収められていました。

その報告書を見たときには、悲しいっていうより、憤りしかありませんでしたね。
もう終わった!パチンと何かがはじけたような・・・
私と娘の人生返してよ。って感じですかね。

更に4日後?!火曜日の女の家へ行った証拠をとってもらい浮気調査終了。

浮気調査報告書&身元調査報告書を受取り・・・

19浮気調査終了の翌日、浮気相手二人の身元確認をしてもらい、全ての調査が終了となりました。
頂いた報告書・画像、写真は目を覆いたくなるようなものでしたが、受取ったときには既に腹も据わっており、ある程度?冷静に見ることができました。

ただ、子供の前で揉めるのは避けたかったですし、心が乱れた状態を娘に見られたくなかったので、その日は娘を姉の家で預かって(お泊り)もらったのですが、帰宅する主人を待っている間は複雑でしたね。

もちろん、「離婚する」ことはもう決めていました。

1度ならず2度浮気。しかも同じ相手プラス若い女とのダブルで浮気していたなんて、人間のすることじゃない!どこまで馬鹿にすればいいの?って、思ったり。
探偵者の方がおっしゃっていたように1度浮気を容認した私も甘かったのかな?とか・・・いろいろ考えちゃいましたね。

でも、今回また主人が「悪かった。すぐに別れから。もう絶対浮気はしません」といったとしても、影でまた続くかもしれないし、別な女性を見つけて浮気するかもしれない。
一生「浮気」に悩まされるくらいなら、娘と二人で生きていくほうがいいに決まっている。
その方が、苦しまずにすむ、って思ったんですよね。

離婚届と一緒に叩き付けてやりました

帰宅した主人に、離婚届と一緒に浮気調査報告書&身元調査報告書を叩き付けてやりました!

まさか、バレているはずがない!しかも探偵に依頼していたなんて思ってもいなかった主人の反応は、それこそビデオに収めておきたいくらいの慌てふためきよう・・・
そして土下座に泣き。

20

でも、もう私の心は変わることはありませんでした。

ちなみに、一度別れたといっていた女性とは、結局すぐによりを戻したそうです。
会社のパソコンからラインにログインし連絡を取ろうとしたところ、他のパソコンからログインされていることがわかったので(IT会社勤務のためパソコンには詳しいですからね)警戒し違うアプリを使って連絡を取り合うようになった。しかも、アイコンも疑われないようにお天気のアイコンに変えていたそうです。

2度バレたら大変なことになると思い、会うのは2ヶ月に1回程度にしていたけど、今月は彼女の誕生日があったので、2回会ったとか。
それでもつき合いが続いていたことに変わりはないでしょ!嘘つき!

20代女性とは、出会い系サイトで7ヶ月前に知り合い、サロンに勤める彼女の休みの前日の火曜日に会うことが多かったようです。

21

まっ、最後に暴露されてももう、どうしようもないって感じで、淡々と聞いていました。

  • 娘の親権を私がもらう
  • 慰謝料&養育費を請求

そして離婚届にサインしてもらいました。

話し合いの翌日、娘と三人で最後の晩餐(娘にとっては一応父親なので)をしたあと、主人には家を出てもらいましたが、その時点では離婚届は出さずにいました。

なぜって?浮気相手二人からしっかり慰謝料をとってから、離婚したほうがいいって探偵事務所からアドバイスを頂いていたから。

浮気相手に報告書を見せたら、二人ともぐうの音も出ず、慰謝料請求した金額に素直に応じましたが、すぐにお金は作れないということで、復縁女は2週間後、20代女性は1ヶ月後に振り込んできました。

その後、主人との金銭的問題を解決してから離婚届を提出。
今は、娘と二人平穏に暮らしています。

探偵って本当に信用できるの?探偵の探偵もあるとか面白すぎる!

浮気調査をはじめ、失踪人捜索やいたずら・嫌がらせ調査など困りごとが起こった時に、自分ではどうすることもできないので、調査のプロの探偵にお願いしたい、と考える人も多いのではないでしょうか?

しかし、実際、お願いするとなると、探偵って本当に信用できるの?きちんと調査してくれるの?と、普段接する機会もなければ、お世話になったこともないだけにいろいろと心配!という人もいるかもしれませんね。

22

今、北川景子さん主演の「探偵の探偵」が話題になっていますが、あれはドラマの世界のお話。
実際、探偵の探偵!なんているの?

もし存在するとしたら、それは、やっぱり信用できない探偵もいる、ということなの?と不安になってしまう方もいるかも知れませんね。

実際、ネットで探偵社に関する情報を集めてみても、

  • 調査内容が不十分。本当に調査しているのか疑わしい
  • 画像が鮮明でなく、裁判での証拠として使うことができない
  • 低料金がウリの探偵社に依頼したら尾行がバレ大変なことになった
  • 着手金を入れるまでは、親切だったけど着手金を渡した途端、連絡がとれなくなった
  • 追加料金なし、ということで契約したのに調査終了後に多額の成功報酬を請求された

など、いろいろとトラブルも起こっているようです。

実際、きちんと調査してくれていたのかを他の探偵社に依頼して調査してもらうことはできるのでしょうか?

23

探偵の探偵!ってそう意味じゃないの?と思っていた私は、主人の浮気調査を探偵社にお願いしたときに聞いてみました。
探偵の探偵って実在するんですか?
他の探偵事務所の探偵さんを調査したことありますか?と。

すると、「探偵も人間ですから依頼者の調査対象になることがありますよ。」といった、まぁありきたりといえばありきたりの返事もありましたが、こんな話も!

探偵事務所の奥さんから旦那さんの浮気調査を依頼されたことはありますよ。
つまり、調査対象者が「探偵」だったんです、と!

24
で、「一般の人を尾行するより大変じゃなかったですか」と聞くと、「意外に思われるかもしれませんが、実はそうでもなかったんです。向こうも尾行することに関してはプロですが、自分が尾行されるとは思っていないので逆に脇が甘かったです。」なんていっていました。

結局、調査対象となっていた探偵さんは、依頼者と浮気していたそうで、その後、離婚に至ったそうですが、こんな面白い話もあるんですね。