1. ホーム
  2. 慰謝料について
  3. ≫探偵事務所に聞いた!慰謝料が多い浮気問題 事例ランキング

探偵事務所に聞いた!慰謝料が多い浮気問題 事例ランキング

e35186fa98fd4d4458402b80875165fc_s

どんな時に慰謝料はハネ上がる傾向にあるの?

旦那さんの浮気が原因で離婚することになった場合、慰謝料をどのくらいもらえるのか?気になりますよね。

私もどのくらいもらえるのか、予め知っておきたいと思い弁護士事務所のホームページに載っている判例などに目を通してみました。

・浮気が原因で夫婦関係が破綻したことに対する慰謝料請求
認められた慰謝料額 200万円

婚姻期間 12年
子供 あり
交際期間 1年8ヶ月
不貞行為の頻度 10回以上
浮気発覚後も不貞行為を継続していた
夫は浮気相手に対して妻とはずっと不仲であると嘘をついていた
妻は夫の浮気が原因で医師から鎮暈薬や睡眠薬などの処方を受けている

例えば、こんな感じで実際に裁判になり慰謝料が確定された事例がネットで探せばいろいろと出てきますが、浮気が発覚しても関係を継続し、しかも奥さんが医師の治療を受けるほど精神的に病んでいるというのに、慰謝料はたったの200万円なんですよね。このケースの場合、慰謝料増額のポイントもありますが、夫が不倫相手に対し夫婦関係は既に破綻しているといっていたことが、慰謝料減額の要因となりこの金額になったのでは?という専門家の意見もありますが、それにしても少なくないですか?(そう思うのは私だけでしょうか?)

FW089

そこで、慰謝料が多い浮気問題って何?どんな時に慰謝料はハネ上がる傾向にあるの?など知りたくなってしまい調べてみたのですが・・・

婚姻期間や子供の有無、浮気が発覚する前の婚姻生活の状況、浮気の期間、浮気相手が妻帯者であることを知っていたか、不貞行為の内容と回数、浮気相手と旦那の年齢差、浮気の主導者、浮気相手が妊娠もしくは出産したか、旦那と奥さんの社会的地位、旦那の年収、浮気相手の社会的地位と資力、浮気相手への金銭の贈与の有無、浮気発覚後に不貞行為を行わないと約束したことを守ったか否かなど個別の事情によって決められるよう。

ですが、法的基準はなく、また前述のとおりさまざまな事情をもとに決められるため慰謝料がハネ上がる傾向にあるもの、というのも特にないようです。
ちなみに、離婚による慰謝料の相場は、100万円~300万円のようです。

FV133

離婚って、人生の方向性が大きく変わってしまうことですし、子供がいれば子供の人生まで変えてしまうことになるのに、その対価が100万円~300万円って凄く少ない気がします。婚姻期間12年で浮気されておまけに浮気が原因で病気になるほど精神的に病んでしまって、なのに200万円は悲しすぎ・・・。

腑に落ちないので、多くの浮気による離婚に携わってきた探偵事務所なら何か知っていないかと思い聞いてみました。

すると、「1度目より2度目、2度目より3度目と浮気を繰り返した場合、慰謝料が上がる傾向にありますが、裁判基準ですと300万円が天上です」と。「えっ、それは二人から300万円ずつということですか?」と聞くと「いえ、2人で300万円です。ですから、裁判で慰謝料請求することを考える方が多いのですが、示談の場合は天井がないので話し合いで慰謝料を決めたほうがいいですよ」と。

えっ、弁護士事務所のホームページには、慰謝料に明確な基準はない!って書いていたのにな!基準がないということは天井もないってことではないの?とは思いましたが、相場が100万~300万円ってことですし、きっと判例で300万円以上になったケースはないってことなんだろうな・・・と思いその点は、聞きなおすことはしませんでしたが、「慰謝料がハネ上がった例はありませんか?」と再度聞いてみました。

ですが、「配偶者や浮気相手の収入などによっても慰謝料は変わってきますし、こんなことがあったから慰謝料がハネ上がった、といったことは聞いたことがありませんね。」と言われてしまいました。

やはり、ケースバイケース、ということのようです。でも、裁判ではなく示談で決めたほうが「慰謝料が高くなる可能性がある!」というのは初耳。

これから、旦那さんの浮気が原因で離婚しようと考えている方は、裁判の前にまずは、旦那さんや浮気相手がどれだけの慰謝料に応じるか打診してみてはいかがでしょう?

難しい問題ですが、親切にサポートしてくれる弁護士や探偵事務所を選び後悔しないよう決着をつけたいものですね